menu

追い焚き配管洗浄/浴槽裏洗浄、個人宅ダクト清掃/エアコン清掃の埼玉県ローカルクリーン

フリーダイヤル(営業時間 9:00~21:00)
0120-775-099
作業中の場合は携帯電話より折り返しご連絡いたします。

追い焚き配管洗浄

お風呂掃除にはこんな危険が・・・

お風呂掃除をしないことで生まれるお風呂環境の不安や、お掃除方法がわからないことで起こる危険をまとめました。

赤ちゃんのお風呂デビューは衛生面が不安

赤ちゃんは最初、ベビーバスで沐浴させます。沐浴時には毎日新しいお湯を張っているので衛生的です。しかし、沐浴卒業後には家族と同じお風呂に入ります。このお風呂はお掃除が不十分だと菌が繁殖している可能性があります。

ある調査で、赤ちゃんの沐浴卒業までに徹底的なお風呂掃除・除菌をしていた家族は38%のみという結果でした。妊婦さんの時は思うように体が動かないですし、出産後は2時間おきの母乳と家事で、ご主人の協力がなければ赤ちゃんのために清潔なお風呂環境を準備するということは、難しいです。この状態では、赤ちゃんをお風呂に入れるのには衛生面で不安です。

また別の調査では、入浴の翌日には風呂水の菌数が約1,000倍に増加すると報告されています。お湯の沸かしなおしをすると菌の増殖を助けてしまうかもしれません。赤ちゃんが小さいうちは、追い焚きのお風呂に入れないというご家庭も多いようです。

掃除しているのにお湯が汚い・・・異臭がする

毎日お風呂掃除をしているのに、白や茶色の汚れが浮いたり、黒い粒が出てきたり、という経験はないでしょうか。それもそのはず、毎日浴槽をきれいにしているのに、追い焚き配管の掃除をしていないからです。

ひどい場合には追い炊き配管の中から、においが上がってくることがあります。追い炊き配管は水を抜いてもお湯が残っていて、浴槽内の皮膚や垢、入浴剤をエサに雑菌が繁殖します。繁殖した雑菌はぬめり(バイオフィルム)となり、ぬめりに守られて雑菌がさらに繁殖します。

雑菌は大腸菌、ブドウ球菌のほかに肺炎などの症状が出るレジオネラ菌も含まれ、最悪の場合は死に至ることもあります。とくに抵抗力の低い赤ちゃんやお年寄りのいるご家庭では、追い炊き配管のお手入れは必須です。

お風呂を自分で壊してしまうことも

徹底的なお掃除をしようと思って、思わぬ部分を触ってしまい故障させてしまうおそれもあります。賃貸の場合は修理費用が自己負担になってしまうかもしれません。取り扱いのわからない部分はプロにおまかせしましょう。

以上のような理由からお風呂掃除をしないのは最悪の場合生命の危機の可能性があるとして「日常的なお風呂掃除が必要」だということ、さらには、ご自身でできない掃除に関しては「プロに依頼する」ということがわかります。

追い焚き配管の掃除方法

日常的なお手入れが難しい、追い炊き配管の掃除。ご自身で行うこともできますが、プロに依頼したほうがよりきれいになります。

風呂釜洗浄剤を使用して、ご自身で

ご家庭でもできるのが風呂釜洗浄剤を使用した洗浄です。追い炊き配管の中の汚れを出して除菌します。循環ポンプにより対流を起こす「1つ穴(強制循環式)」、温度差による循環の「2つ穴(自然循環式)」の2種類がありますので、浴槽を確かめてから商品を購入しましょう。

使い方は水と洗浄剤を入れて追い焚きした後、少しおいてから排水します。その後、再度水をため追い焚きをしてすすぎ、排水します。(※詳しくは商品の説明書をお読みください。)違う方式の洗浄剤でも使えないことはないとのことですが、期待している効果が得られない可能性が高いようです。月1回くらいを目安に行うのがおすすめです。

追い炊き配管の仕組み…実は構造が難しい!

追い焚き配管には2種類あります。浴槽側面の穴がひとつなら「強制循環式」、ふたつなら「自然循環式」です。

■強制循環式(1つ穴)
現在、集合住宅や戸建住宅など多くの住宅で使用されているのが1つ穴の強制循環方式です。 浴槽には1つ穴の循環金具がついています。 穴は1つですが、中には2つ管があって給湯器内のポンプで強制的にお湯を循環させています。 水の流れが速く汚れが溜まりにくいようになっていますが、循環させる時にお風呂の中の皮膚や垢も吸い込むので、これを元に雑菌が繁殖することがあります。
■自然循環式(2つ穴)
2つ穴の自然循環式は築年数が古めの物件に多い方法です。 浴槽には2つの穴の循環金具がついています。 太い配管で上下2つの穴をつないでいて、お湯が上に、水が下になる「対流」の仕組みを利用している方式です。循環する水の流れがゆっくりのため汚れがとても溜まりやすく、浴槽に汚れが出てきやすい構造になっています。

このような複雑な構造の追い炊き配管。 ご自身でお掃除することに不安を覚える方も多いかもしれません。 またご自身で風呂釜洗浄剤を使ったことで、余計にごみや汚れが浮くようになったという声もありました。 そんなときにはプロに依頼してみましょう。

おすすめ!風呂釜洗浄PROは「追い焚き配管洗浄の専門技術」

ローカルクリーンの追い炊き配管洗浄方法は「風呂釜洗浄PRO」です。風呂釜洗浄のために独自開発された専門技術となっています。追い炊き配管を洗浄するための特殊な装置を使って、オリジナルの7つの工程できれいに洗浄します。

業者による清掃では高圧で無理やり汚れをはがすイメージがありますが、風呂釜洗浄PROでは特殊装置からマイクロバブルが発生し、追い炊き配管の中をやさしく洗浄しますので、設備を傷める心配がありません。賃貸のお宅で、業者による高圧洗浄で風呂釜が故障しご自身で修理代金を負担しなくてはならなくなったというようなお話がありました。風呂釜洗浄PROならそのようなことはありません。

環境にも人にも優しい、オリジナルの洗剤

洗剤もオリジナルのものを使用します。中性の液体洗剤と弱アルカリ性の粉末洗剤です。塩素系の洗剤ではないので素手で扱うこともできますし、排水も環境を汚すことがありません。作業が終わった後、赤ちゃんも安心してご入浴いただけます。

仕上がりに差が出る、プロの技術

追い炊き配管内に汚れが蓄積されてしまうと、市販の風呂釜洗浄剤を何度使用してもきれいにならず、掃除前よりごみや汚れが浮くようになることがあります。市販の風呂釜洗浄剤は「除菌」を目的としていて、汚れをすべて取り去るものではありません。

しかし風呂釜洗浄PROは追い焚き配管内の雑菌や汚れ、カビをマイクロバブルと洗剤で洗浄して取り除きます。市販の洗剤では落としきれない風呂釜の雑菌・汚れの掃除はプロにお任せください。

家庭で行うとすすぎが不十分になってしまう場合もありますが、風呂釜洗浄PROは丁寧な仕上げで洗剤を配管内に残すこともなく安心です。

「頼んで正解!」のお声が多数

ご依頼の理由は「出産を控えて」「赤ちゃんの沐浴卒業前に掃除したい」「アレルギーがある」「引っ越し先の前の住人の汚れが気になる」「ごみが浮く」「追い焚き配管から臭いがする」などさまざま。作業中に、実際に追い焚き配管から汚れが浮かび出る様子を確認して驚くお客様が多数です。

そしてお客様からは「頼んで正解でした」という声を多くいただいています。清潔になったということだけではなく「臭いがなくなった」「お湯がさらさらに感じる」というお客様も。また作業のきめ細やかさや音の静かさをお褒めいただくこともあります。効果を感じて定期的な訪問をリクエストされるお客様も多いです。ぜひ一度、風呂釜洗浄PROをお試しください。

なお、ローカルクリーンではエコキュートのお風呂にも対応しております。また、当社の風呂釜洗浄PROは1つ穴の強制循環式のみ洗浄を承っています。

お気軽にお問い合わせください
お客様専用フリーダイヤル 
[営業時間 9:00~21:00]

0120-775-099
作業中の場合は携帯電話より
折り返しご連絡いたします。

メールでのお問い合わせ

メールは24時間受付可能です